TOPページ > よくあるご質問:青汁について

Q.青汁って誰がいつ考えたの?

医学博士・遠藤仁郎先生が戦中の食糧不足のさなか、いかにして効率良く栄養分を摂ることができるかと考えられました。そして「緑の葉だ!野菜の葉ならいくらでもある!動物はみな緑の葉を食べて、元気じゃないか」と緑葉食に着眼されました。

当初は捨てられた大根の葉を拾い集め熱湯に浸し、陰干ししたものを食べられていました。
しかし、従来の食品と比べて食べにくいのと、生で食べればより効果があるのでは?と試行錯誤された結果は「ジュースにすれば口も通りやすくなり、たくさん飲めるのではないか?」ということでした。これが今日まで続く青汁の出発点となっています。

ちなみに博士は「青汁第1号」はご長男と言われています。昭和19年に近所の空き地に生い茂った三つ葉の若葉を見て「これを汁にして飲ませてみよう」と、すりつぶしたものを毎日1〜2合(180〜360cc)ずつ飲ませたそうです。
そして病院で実践され、戦時中の招集時には駐屯地で兵隊さんに青汁を飲ませたことが評判となり、近所の一般の人々がもらいにくるようになったそうです。
復員後も病院や小学校で青汁の良さを証明されましたが、昭和24年、遂に博士は園芸書を通じ「ケール」の存在を知られました。
ケールがビタミン・ミネラルを非常に多く含んでいるのがわかりましたが、なかなか手に入らず博士がアメリカよりケールの種子を入手されたのは5年後の昭和29年のことでした。 その後、ケールは青汁健康法に無くてはならない存在となり今日に至っています。

Q.ケールって何ですか?
ケールは南フランスを原産地とするキャベツやブロッコリーの原種となる緑黄色野菜です。
欧米ではロールキャベツなどに用いられています。遠藤博士はケールの豊富な栄養素に注目され、青汁の原料とされました。国内では、ほとんどが青汁用として栽培されています。

Q.どこで栽培しているの?国内ですか?
弊会のケールは国内産100%です。石川県・和歌山県・三重県で栽培しています。
Q.本当に農薬や添加物は使っていませんか?
弊会は遠藤博士の教えを守り、良質で清浄な青汁を提供するため農薬や化学肥料を使わず栽培しています。
粉末はもちろん、粒状・顆粒も凝固剤や着色料などの添加物は一切使用しておりませんのでご安心下さい。
そのため夏に収穫した葉を使用したものと、冬に収穫した葉を使用したものでは色と味が違います。夏は色が薄く、苦味が強いです。冬は色が濃く甘味が強いです。
Q.いつ飲めばいいのですか?
いつお飲みになられても結構です。食前・食後・就寝前など試されてご自身にあった時にお飲み下さい。
ご愛用者さまは食前に飲まれている方が多いようです。
Q.どれくらい飲めばいいのですか?
どれほどお飲みになられても結構です。薬ではありませんので、飲みすぎの心配はありません。
但し、初めて青汁を飲まれる方は、当初3日ほど下記の分量でお願いします。
なぜなら、いきなり多量の食物繊維を一度に摂取すると下痢や便秘になる可能性があるからです。
粉末は1日に3g、粒状は15粒、顆粒なら1本ほどで様子を見て下さい。

個人差もありますが好評な摂取量(1日)としては、粉末なら12g以上、粒状なら60粒以上、スティックなら4本以上ですが、ご自身の健康状態にあわせて下さい。
また、緑黄色野菜の粉末ですから飲みすぎの心配はありません。お好みに合わせて増減して下さい。
賞味期限が長い(2年弱)ですから慌てる必要もありません。ご自身にあった分量をお召し上がり下さい。
Q.どうやって飲めばいいですか?
粉末ならシェイカーなどのフタ付きの容器(100円ショップで売っています)に水を入れ、適量を入れてよく振って下さい。氷を一つ入れるとよく混ざり飲み易くなります。青臭さが苦手な方は、牛乳や飲むヨーグルトに混ぜられたりレモン汁を数滴入れると飲み易くなります。
リンゴジュースは青汁の栄養素を損なう恐れがありますのでお控え下さい。

粒状・顆粒は、まず水を口に含み、水と一緒にお飲み下さい。圧縮製法ですので水には溶けません。
Q.誰が飲んでもいいのですか?
通院中の方などは医師にご相談のうえお召し上がり下さい。
基本的に誰がお飲みになられても大丈夫ですが、ケールにはカリウムもたいへん多く含まれていますので、透析を受けられている方や腎臓疾患の方はお飲みいただけません。またホルモン系(甲状腺など)の病気をおもちの方は医師にご相談下さい。
Q.野菜ジュースや他の青汁を飲んでいるけど・・・
市販の野菜ジュースは、「添加物」「薄さ」「味付け」が気になりますし、他の商品では成分分析表を表示されていないものがありますので、弊会ではご回答しかねます。ご心配であればお手持ちの他社のホームページや製品パッケージをご確認下さい。
Q.友人が青汁を飲んでいます。
食物繊維は美容にも人気の成分です。
若い女性は、安易に薬品に頼られますが、食品から食物繊維を摂る(青汁を飲む)ことの方がより自然です。
また、ケールには食物繊維以外にも、カロチン・カルシウム・鉄・リンなども豊富に含んでいますからバランス良くビタミン・ミネラル類を摂取することが可能です。
弊会独自の特殊製法でビタミンCも破壊されずに含まれています。
Q.子供や妊婦が飲んでも大丈夫?
特に問題はありません。お子様の場合、ハチミツなど甘みを入れると飲みやすいかと思います。
また、妊娠中の方は医師にご相談のうえお召しあがり下さい。
Q.青汁を飲むのをやめてもいいですか?
1ヶ月ほど飲まれてやめられる方がいますが、青汁はお薬ではなく野菜です。
健康を維持するためにも3ヵ月・半年・1年と長く続けて下さい。
実際、やめなくて良かったというお話も多数届いております。

が休業日となります。
は午前中のみ営業。
ご注文は24時間承っております。
原則的に平日13時までのご注文は即日出荷いたします。